食に興味のない理由

今年の2月から、まあ色々あって一人暮らししとります。
それで今更ながら気付いたことがあります。

ずばり

飯を作る・食べるのが面倒・・・

です。

もともと食べること・作ることに興味がなかったんです。

でも家に自分以外の人間がいると、一緒につくったり食べたりするので、
朝昼晩、きっちりと食べていたわけです。(あとおやつとかも(笑))

 

でも、一人暮らしだと、自分一人なので・・・
在庫があれば、バナナとかパンとか、ヨーグルトなどの『調理しなくてもオッケーな食べ物』を腹に入れます。

でもない場合は冷蔵庫を覗き、キャベツとか肉とかの『手を加えないと食べられないもの』に、仕方なく手を付けます。

マシュマロ以外に嫌いな食べ物はないんですが、昔から興味はありませんでした。
でも食べないと人間死ぬので、仕方なく食べてる感じです。

もちろん『おいしい』とか『まずい』という味覚はあります。マズい物を食べるより、美味しいのを食べるほうが良いのも、あります。
でも、わざわざ並んでまで人気店に並ぶことはしません。並ぶ時間がもったいないと思ってしまうんです・・・

 

なんでこんなに興味がないんだろう?

 

ここ数年、フシギに思ってました。

食べることだけじゃなく、作る過程も興味がない。
YouTubeで見るのは好きなんです。作ってるところとか、魚をさばいてるところとか。

でも自分がするのは興味がない。なぜだ。
そもそも昔から漫画かいてたり小説かいてたり、サイト作ったり、いまはWebデザイナーとして仕事もしてるので

モノを作ったり、創る過程にものすごい興味ある性分なのですが(映画のメイキングとか大好物)
『食』に関することだけ、本当に興味がない・・・

そんな時、思ってなかったところに関係があることがわかりました。

 

アレルギーの四つ巴

 

私は成人してから、お酒は飲んできました。ビールは苦手だけど、日本酒もワインも飲んできました。
でも飲んでも全く酔わない。記憶もなくしたことがありません。

更には飲めるけど、美味しいと実は思ったことがありませんでした。
そして飲んだあとは、決まって気持ち悪さが残りました。

・・・これがよく言う二日酔いか?
と、当初そう思ってました。そう思ってきました。

でもそれが実は『アルコールアレルギー』だったのです。

だから美味しくない。身体に合ってないから、気持ち悪い。
今までは『美味しくないから、もうやめよう』程度の量しか飲んでこなかったので、大事には至ってなかった。

気付いたのはコロナちゃんが出た2020年初夏くらい?
アルコール消毒が当たり前になりだした頃、とあるショッピングセンターに置いてあったアルコールスプレーを
思いっきり手に浴びせた時でした。

 

・・・身体中の血の気が引く悪寒を感じたのは、あの時が初めてで、それから私はノンアルコールの消毒を持ち歩くようになりました。
お酒も、あれから1滴も飲んでません。

 

また次は『アレルギー性鼻炎』と『食物アレルギー』です。
実はずっと付き合ってる私のアレルギー性鼻炎は、葉っぱ野菜やそば、アルコール、ミネラルや葉っぱのお茶、麦や柑橘系と相性が悪いということがわかりました。

 

え? ほぼ全部、日常の食べ物じゃね・・・?
そうなんです。もちろん、これまで知らずに食べてきていたので、命に関わるものではないけど、私はこれまで結構『食べた後にトイレに駆け込む』状態が多くありました。

だから、だったんです。

 

食事のあとに気持ち悪くなってしまう。
だから、食べることが好きじゃなくなってくる。

でも食べないと生きていけない。
面倒だけど、食べるしかない。

 

・・・ひとりだと、だからつい、とりあえず腹を満たさねば・・・とだけ考えてしまいます。
しかも、元来ひきこもり体質なので(現在の仕事も完全フルリモートで家でデザインしています)、あまり外にも出ません。

ビタミンが全般足りないので、外に出て光合成もしろと言われてるんですけどね・・・
そんな私をみかねた友人は、たまにご飯を持ってきてくれます(笑)

 

最後に『アトピー性皮膚炎』。
これも地味に鼻炎と一緒に付き合ってきてるものです。昔から暑さに弱いのですが、皮フが急な温度変化によって、すごいかゆくなり湿疹ができるのです。今の時期も、急に暑くなったり寒くなったりするのでヤバイです。(今日もヤバかった)

いま現在進行形で飲んでるのは、こっちの症状を抑える薬です。薬が切れてしまうと、早く病院にいかないと寝られないぐらいです。
全身あっちこっちに症状がでるので、収まらないと仕事もできません(涙)

 

こんなアレルギーカルテットを持つ私ですが、なんとか生きています。
面倒ですが、ご飯もたまに作ります。ああでもやっぱり面倒・・・

あ。

症状や状態などは人によって違います。

これはあくまで『私』の症状で(いろいろ絡んでるし)幼少期の病気とも関わってたりします。

 

 

それでも良かったのは、猫アレルギーじゃないこと

 

アレルギーテストをして、これだけは無かったことが救いです。
いま一人暮らしで、ここペット禁止なので、もー黒猫やキジトラがベッドやヒザにいないことがホントにさびしい・・・

けど実家近いのでしょっちゅう猫吸いに帰ってます(笑)
(つうかその為に近いとこにした説あり)

まあ猫もですが、親も年も年なので、あんま遠くにもね・・・という感じです。

今は毎夜毎夜、YouTubeで「タイピー日記」さんや「もちまる日記」さん、DaiGoさんの猫さんたち、HIKAKINさんのまるもふなど、猫が出てるチャンネルを観ております( ^o^)ノ

 

ということで。
こんなコナンに関係ない話も、ゆるーく書いていこうと思っております。

サイトの更新の方ですが、今度は・・・快斗の誕生日話でまだ新しくなってアップしてない話『氷の薔薇が溶ける前に』を改訂するか、
『FAITH』という以前同人誌で出して前のサイトでアップしてた話を載せるか・・・

 

どっちにしても、内容を書き直すので(^^;気長にお待ちくださいという感じです。
あとは、ananの裏表紙の赤いと安室(あれは降谷かな)がめっちゃお気に入りなので(本を2冊買った上、Kindleでも買ってしまった)

あの絵に絡んだ話を書きたい・・・と思ってたりします。(もちろん視線の先に新一がいる設定)

ではー